DSC04147111

ウォーターハザード

ゴルフでいうウォーターハザードとは、

海・池・川・溝など被いのない水路及びこれらに類するものをいい、

水の有無は関係ありません。

 

通常は1打罰でドロップし、プレーを続けますが、

ウォーター・ハザード内のボールをプレー出来ると判断した場合は、

そのままプレーを続行することが出来る。

 

ただし、通常のプレーとは異なり、クラブを地面に付けることや、ソールすることも出来ないし、

ボールの側にある落ち葉や小枝など、ハザード内のルースインペディメントを取り除くことは勿論のこと、触れることも許されない。

手やクラブが少しでも地面やルースインペディメントに触れれば、2打罰!

なお、ハザード内に生えている草などには手やクラブが触れてもペナルティにはならない。

 

ホールインワンするには、ウォーター・ハザードを怖がらず、強気にピンを狙う。

GOOD LUCK

9E無