DSC06159111

サブグリーンにボールが乗ってしまった場合。

 

 

 

本来サブグリーンはスルー・ザ・グリーンの扱いになるのでそのままボールを打てるのですが、

 

それではグリーンが荒れてしまうため、多くのゴルフ場ではローカルルールでサブグリーンを修理地として扱っています。

 

修理地とされていれば、無罰でグリーン外にドロップし、そこからプレーを再開することになります。

 

 

 

ドロップのする位置は、ホールから近づかないグリーンエッジから1クラブレングス以内となります。

 

 

 

そのドロップしたボールがコロコロ転がり自分の足に当たっちゃたら?

 

無罰でもう一回ドロップ。

 

 

 

ホールインワンするには、サブグリーンはOBみたいなもんなんで、本グリーンをしっかり狙う。

GOOD LUCK

9E無