316b

バルジ (bulge)

 

バルジとは、

軍艦の舷側水線部の防御、あるいは復原力保持のために設けた膨れ出た構造物。

 

ではなく、

 

 

ゴルフ用語では

 

ウッドクラブのフェース面のわずかな膨らみの事。

 

 

バルジはギア効果としてデザインされていて、

 

例えばフェース面がストレートでバルジが無いと、ギア効果が大きく、スライスまたはフックした時の影響力は、大きくなってしまう。

 

バルジあることにより、トウ側にミスヒットした場合はボールにドロー回転が、ヒール側にミスヒットした場合はフェード回転がかかる。つまり、結果的に打球をセンター付近に収束させることができるというわけである。

 

あと、バルジの丸みの度合いは、ドライバーが最も大きく、フェアウェイウッドではスプーンが最も大きい。

 

番手が小さくなるごとにバルジの度合いも少なくなる。

 

これは、ヘッドの重心位置とフェースとの距離(重心深度)と関係があり、フェースとヘッドの重心点が離れているほど、正しくギア効果を得るにはバルジの丸みを強くする必要があるため。アイアンのフェースにバルジがないのは、アイアンの場合、フェース面とヘッドの重心点が接近しすぎていて、仮にバルジをつけてもギア効果はほとんど期待できない。

 

 

パスタにバジル。

 

ダンスでジルバ。

 

フェイスをバルジ。

 

なくてはならないものです。

 

 

ホールインワンするには、性能はクラブに任せて、己は最高のスイングをするだけ。

GOOD LUCK

9E無