hafheraghe

常にノータッチで。

6インチローカルルールでも絶対に動かさない。

 

「ボールはあるがままに」

徹底してノータッチでのプレーを心がけます。

ボールがディポット跡などにあるとどうしても6インチプレースしたくなりますし、コースの芝生保護のために必要な場合もあるかと思います。

心を鬼にしてノータッチでプレーをしましょう。

 

パンチショット、ダウンブロー、深いラフからの脱出など、実戦テクニックの習得には欠かせない機会ですし、

 

ホールインワンするには、あるがままにのゴルフの基本的な取り組み姿勢を身につけると、心を鬼にした結果が必ずでます。

GOOD LUCK

9E無