126771412010416216041

握り方の種類

【オーバーラッピンググリップ】

ゴルファー全体の8割方を占める。

良い点は、左手の指が全て握れているので、スイング中ズレにくいことです。

また、右手の小指を乗せることによって両手の密着感があり、強くなりすぎる右手の力を抑え、左右均等の力でスイングすることができます。

【インターロッキンググリップ】

左手の人指し指と中指の間に右手の小指を絡め、方向性に優れていると言われています。

タイガーウッズやジャック・ニクラウス、石川遼はこのタイプです。

【ベースボールグリップ(テンフィンガーグリップ)】

ジュニアゴルファーや非力な人には、指を乗せたり絡ませたりせず、10本の指全てで握るベースボールグリップが有効です。

接地面積が広いだけに、自由にクラブを操りすぎて手打ちになりやすかったり、手がインパクト前に返ってしまうこともあります。

しかし、力のない人(女性、ジュニア)にはとてもよいグリップの形です。

ホールインワンするには、自分はどの握り方でいくか決断し、しっかりフィットする形を身につける。

決は決める。

断は断つ。

決めて断つ。

インターロッキングでやると決めれば他の握り方を断つ。

椅子に座れば、他の椅子には座れない。

GOOD LUCK

9E無