2012-12-25 19.59.10

打ったボールがOBか紛失球となっているかもしれない。

 

もしボールがOBか紛失球となっていれば、そのボールを打った場所から1打罰で打ち直しとなります。

 

しかし、OBか紛失球になったと判明してから打ち直しに戻っていると大幅に時間をロスしてしまい、他のプレーヤーにも迷惑をかけてしまいます。

 

そんなことにならないよう、このような場合は他のプレーヤーに宣言したうえで『暫定球』を打っておきましょう。

 

 

暫定球とは、ボールがOBか紛失球になっていれば、その打っておいた暫定球で1打罰のうえ、プレーを続行行することが出来るものです。

 

幸いにも最初に打ったボールがOBにも紛失球にもなっていなかった場合は、そのボールでそのままプレーを続行し、暫定球はプレーには使用しません。

 

もちろん、この場合は1打罰はありません。

 

 

普通のコンペや仲間内でラウンドするときなら1球目が見つかればそれを無罰でプレーを続行すればいいです。

 

 

ゴルフのルール的に言えば、暫定球を打つときに番号を言わないといけません。

 

最初が3で次が5番とか。もし言わなければ1球目を放棄したとみなされ、1球目が見つかってもそれを打ってプレーすることは出来ません。

 

暫定球は何発でも打てますが、その都度、番号をいいましょう。

 

ホールインワンするには、一発で入れるので暫定必要なし。

GOOD LUCK

9E無