images

ティーは長さは101.6mm未満で、プレーの動きを指し示すような細工や装飾などを付けてはいけないと定められています。

昔は砂を盛り上げてその上にボールを置いて打ったそうな。

今ではその方法する人はみかけませんが、ルール違反ではないので、砂使ってもOK。

ホールインワンするには、ティーの高さ、ティーの質が大事。微妙な微調整に細心の注意を払い、バシッと打ちこむ。

GOOD LUCK

9E無