アスリートの刺青、タトゥーは???

DSC0231511.jpg

ゴルフ場だけでなく、今はどこでも刺青の方はご遠慮下さいです。
刺青の人は、プール、公衆浴場、温泉に入ることは非常に困難です。

 

ファッションとしてのタトゥーはそれらと違うという意見は通用しません。

 

線引きが困難だからです。

 

 

プール、公衆浴場、温泉に入ることのできる入れ墨とそれができない入れ墨の線引きはほとんど不可能です。

蝶であろうが、名前であろうが、龍であろうがアニメであろうが、少しでも入れ墨があったら立ち入り禁止です。

これが今の日本の現状で、入れ墨に厳しい社会です。

 

なぜなら、刺青は昔、罪人に与える刑の一つだったからです。

左腕の上腕部を一周する1本ないし2本の線の入れ墨を施す刑罰や、

額に入れ墨をして、段階的に「一」「ナ」「大」「犬」という字を入れ、五度目は死罪という場合もありました。

 

それでも問題がないと考えて、入れ墨を入れる人がいます。

 

日本の社会では非常識と見なされます。

 

非常識とは間違っている事を意味しません。
少数派の考えを持つ人が非常識なのです。

 

 

「入れ墨を入れても問題はない。」と考えている人が100人中5人しかおらず、

100人中95人は「入れ墨を入れている人とは付き合いたくない。」と考えていれば、

100人中5人の考えは非常識なのです。

 

 

どちらが正しいのかどちらが間違っているのかではありません。

 

少数派の考えが非常識なのです。

 

 

タバコにしろ、昔は喫煙率が50%以上でした。

 

今はどうでしょう、喫煙率は下がり、

JTの2012年「全国たばこ喫煙者率調査」では男女計で21.1%

こうなれば、喫煙者は多数派におされます。

 

 

あれダメ、これダメ、と多数派の言いたい放題です。

 

タバコの煙が身体に悪影響を及ぼすと大多数の人、喫煙者までもが思っています。

 

この情報操作はすごいです。

 

タバコが直接の原因で死亡した例はありません。因果関係がはっきり証明されていないのです。

昔のほうが喫煙者が多いのに、今のほうが肺がんになる人が多いのは何故でしょう???

少し考えればわかるのでは、、、

 

しかし、人はタバコは身体に悪いと思い込んでいます。

 

これは、二次災害。

 

悪いと思って、タバコを吸えば、身体に悪いです。

 

 

「タバコを直接食べたら死ぬ」←こんなフレーズが非喫煙者は大好きです。

 

 

ドヤ顔で攻めてきます。

 

こんなのはおかしな話で、タバコは吸うもので食べるものではないし、 醤油でも1リットル飲めば死にます。加熱処理してからでないと食べられない食材もあります。

 

普通に考えたらわかる事なのに、、、

 

 

人は多数派になりたがります。

 

 

多数派は味方が多いので守られますし、少数派で非難されたくないのです。

 

そして、頭の弱い人までもが多数派に属し、少数派をいじめます。

 

ダメなものはダメと理屈なしの頭ごなしに。

 

 

残念なことです。

 

 

自分の頭で考え、発言し、行動してもらいたいものです。

 

 

話を戻します。

 

裏を返せば、刺青人口が50%を超えた時、変化します。

 

「なんで刺青してるの?」から「なんで刺青してないの?」に。

 

50%を超えたら、多数派になります。

 

そうなった時、あなたは刺青をどうみますか?

 

 

ホールインワンするには、ホールインワンできないと思い、語りかけてくる多数派の声に耳を傾けない。

GOOD LUCK

9E無