20120808132757

 

アウトコースとインコース

 

ゴルフ発祥の地、スコットランドのセントアンドリュースというゴルフ場は、

クラブハウスを出ると、1番からは9番まではどんどんクラブハウスから離れるように進んでいき、

10番で折り返して18番でクラブハウスに帰ってきます。

その最初の9ホールを「going out」

戻る9ホールを「coming in」 としたことから、

「アウト」が前半9ホールの呼び名、

「イン」が後半9ホールの呼び名として広まりました。
最近では1~9番を「フロントナイン」、10~18番を「バックナイン」という言い方もします。

 

とゆうわけで、コース設計上、アウトスタートが、設計者の意図がくみ取れる。

だからホントはアウトコースからスタートしたい。

 

 

しかし、

ホールインワンするには、アウトスタートでもインスタートでも確率は同じ。

GOOD LUCK

9E無