beginerflex2

シャフトのフレックスは一般的な表記では L→A→R→SR→S→Xの順で硬くなり、

モデルによって設定されています。

しかしながら同じRでも明確に基準が決まっているわけではなく、

メーカーやモデルによって同じフレックス表記でも実際の硬さは変わってきます。

また、スイングのテンポやなどでも感じ方が変わってきます。

 

 

フレックス(硬さ)

 

Xフレックス

extra(エキストラ)の略。
一般的な設定でいうと最も硬いシャフトになります。
モデルによっては設定がなく、特注品オーダーになるモデル その他さらに硬い
シャフトフレックスの表記として XX(ダブルエックス)、XXX(トリプルエックス)といった
フレックスもあり、 ヘッドスピードは46~50m/s以上が目安。

 

Sフレックス

stiff(スティッフ)の略。
一般的にヘッドスピードが速い、体力にある程度自信がある方向けのシャフトになります。
SXはSより硬くXより柔らかい中間のフレックス表記。
ヘッドスピードは42~50m/s以下が目安。

 

SRフレックス

stiff(スティッフ)regular(レギュラー)の略。
SシャフトとRシャフトの中間の硬さとなります。 ヘッドスピードは40~43m/sが目安です。
Sでは硬すぎるRでは柔らかいとゆう方にオススメ。

 

ユニフレックス

ユニフレックスは一般的には「SR」相当の硬さで表記されます。
USモデルのスチールシャフトのアイアンセットに多くみられ、
幅広い方にあてはまるよう設定されたフレックス。

 

Rフレックス

regular(レギュラー)レギュラーの略。
平均的なヘッドスピードの人向きのフレックスです。
ヘッドスピードは38~40m/sが目安。
R2などのRよりも柔らかいフレックスもあります。

 

Aフレックス

アベレージの略。
基本的にレディースモデルに装着してあるフレックスで
少し力のある女性向けシャフトとフレックスです。
R2と重なるヘッドスピードになっている場合が多いです。
ヘッドスピードは32~36m/sが目安。

 

Lフレックス

レディースの略。
Aよりも柔らかく一般的な女性向けのフレックスです。
レディースモデルのクラブはほとんどが
Lフレックス表記のシャフトが装着されています。
ヘッドスピードは28~34m/sが目安。

 

 

ホールインワンするには、自分にあったクラブを使い、シャフトに拘る。

GOOD LUCK

9E無