presented by ace kyoichi

スコアカードに花押

  • HOME »
  • スコアカードに花押
kaoh-list04
kaoh-list03

スコアカードに花押

花押とは、

花押の押すという字には署名するという意味があり、花のように美しく署名したものをいいます。

日本では奈良時代から使用され始めました。

奈良時代から戦国時代後期までは花押を判といっていたが織田信長ら戦国武将が私印を自由に使用するようになったため、区別するため花押を(書き判)といい印章を(印判)というようになったのです。

花押は判を加えるといい、印鑑は判を押すといいます。

花押は本来署名する意味があるので普通に名を書いたうえに花押を加えることはなかったが、その後意味や起源をしらない人が増えてたり、名前と関係ない文字の花押が作られようになり署名してさらに花押を加えることが一般的になってきて徐々にこれが正式な使い方となったのです。

政府閣議における閣僚の署名は、明治以降現在も、花押で行うことが慣習となっています。

企業での稟議、官公庁での決裁などに花押が用いられることがあります。

花押に署名としての効力はあり、押印を要する文書についても花押を押印の一種として認めるべき旨の見解(自筆証書遺言に要求される押印など)が現れるようになりました。

印鑑も花押その文章が真実であることを証明するために押すのです。

なので昔は、花押を持つのは元服した時とされていました。

小学校の卒業式に学校から印鑑をもらうのは、そんな風習からきているわけです。

現在では、パスポートやクレジットカード署名に花押が使えますし、サイン(花押)の名前は、必ずしも本名と同一である必要はありません(通称名などでも可)。

あと、サインとは“その人である”ことを認証するものなので、同じように書くことが最も重要で、サインした文字が読める、読めないかは問題ではありません。

ホールインワンしてから、「 1 」とかいたスコアカードに花押を入れるために自分の花押を用意しましょーか。

GOOD LUCK

9E無


ACE KYOICH Twitter

PAGETOP
Copyright © ホールインワンするブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.