【小鳥】

バーディー(birdie)・・・規定より1打少なく

【鷹】

イーグル(eagle)・・・2打少なく

【アホウドリ】

アルバトロス[ダブルイーグル] (albatross [ouble eagle])・・・3打少なく

【コンドル】

コンドル[ダブルアルバトロス][トリプルイーグル](Condor[Double albatoross][Triple eagle])・・・4打少なく

【ダチョウ】

オーストリッチ(Ostrich)・・・5打少なく

パー以下には鳥の名前がつけられています。

何故と鳥か?

ゴルフコース設計者は良くも悪くもパーで回れるように作る。

にもかかわらず、1打少ないと小鳥がボールをツツイたのでは?とか。

2打少ないと鷹がくわえて運んだのでは?

3打少ないとアホウドリが背中に乗せてもってったのでは?

4打少ないとコンドルがとんでゆく♪?みたいな

5打少ないとダチョウ。ダチョウ?ダチョウがボールを運ぶ姿は笑える。

というように、ズルしたとはいわないが、別の力がはたらいたとする。

まさかぁっっ入るわけないよ不思議だねってこと。

鳥が飛んで運んだ。

鳥なのに鶏やペンギンがいないのは?

飛べないから?

鶏やペンギンを飛べないのに鳥とするのはおかしい?

ダチョウは飛べないし。

逆から見ると飛べるものは鳥?

だったら飛行機は鳥だし、マイケル・ジョーダンも鳥です。

定義の仕方でどうにでも出来ます。

ゴルフでいう鳥が運ぶは、飛んで運ぶに限らない。

ダチョウが走って持ってくのが一番みてみたいですが・・・

ホールインワンするには、鳥の力をかりずに己の力で。

GOOD LUCK

9E無